雪が積もった

初雪

フェニックスに引っ越してきてから初めての積雪を見ました。昨日の夜からぐっと冷え込んで気温は氷点下。今朝起きて、珍しく冷え込んだなあと思って窓のブラインドを上げると、庭は雪で真っ白!

新潟出身の私は雪は見慣れたものですが、ここアリゾナのフェニックスの我が家で雪が積もるのを見たのは初めて。

なんだか、ふるさと新潟に帰ったようで、とても懐かしく雪に覆われた庭の様子にしばし見とれてしまいました。

下の写真は、我が家から少し北に行ったスコッツデールの今朝の様子です。友人が送ってくれた一枚です。サボテンに雪、なかなか見ることのできない景色です。

雪が積もった」への31件のフィードバック

  1. kikiさん、どうされてますか?
    忙しくしておられるだけならいいのですが。

  2. kikiさん、
    どうされてますか?
    旦那さんとのお話し合いが上手く行くよう願ってます。

  3. kikiさん
    どうされてますか?
    私達はサバイバーですから身体も心も回復には時間が必要だし、元の自分には決して戻れない事を覚悟しないとですよね…
    日本は新元号が発表になりました
    娘と一緒に生き、娘が私を置いて逝ってしまった「平成」がもうすぐ終わります
    新元号の「令和」に娘の生きた証を見つける事も思い出も残せない…
    「令和」になり、新天皇に変わり、オリンピックまで日本は祝賀ムードが沢山続きますが娘と一緒に体験したかったという思いでデレビの前で大泣きでした
    娘の居ない「令和」をどう受け止めて生きていけばよいのでしょうかね
    kikiさんや由紀子さん、とり子さんの励ましに感謝しながら毎日を過ごしていきます
    「令和」は私達が少しでも心穏やかに過ごせる日が増えることを祈りたいと思います

  4. 美響さん。
    怖いものがなくなってしまってる。
    その通りかもしれません。
    我儘と思われても、頑張れない自分。
    そんな自分を認めるのも覚悟がいりますね。
    今日を生きる。生きてるだけで100点満点ですよ。
    美響さんが生きていてくれる事が嬉しいと感じる仲間がいます。

  5. kikiさん
    「頑張りたいのに…
    頑張れない自分」
    由紀子さん
    私達は子供を失った時が
    「人生最悪の事、日、時間、瞬間」
    本当にその通りですよね
    私達は極限の苦痛を体験してるので痛みに麻痺してしまってるのでしょうか。
    怖いものが何も無くなってしまってると痛感してます
    防衛本能なのでしょうね
    我儘と思われても頑張れない自分に正直でいないと真っ暗な海で溺れてしまう…
    娘に会えるなら、溺れてみたいですが
    娘は私との再会より自分を責めて苦しむでしょうね
    だから今は必死です
    必死に日々をやり過ごして娘が迎えに来てくれる日を待ちたい
    生きてるだけで100点満点ですよね

  6. kikiさん、大変な時にごめんなさい。
    引き戻されたくないから行きたくない。
    まさに先週の土曜の私でした。
    引きもどされたら普段の状態まで戻るのが体力も気力も必要ですもん。
    身を守るのが優先です。
    行きたくない宣言をして、聞き入れるかどうか?は旦那さんの問題です。
    それでも一緒に行って欲しい。と言われたら
    旦那さん、kikiさんにベタ惚れで離れたくないんだ。と思う。
    そこでkikiさんがオハイオの仲間たちに会いに行く感覚で動けたら行ってもいいかもしれないけど。
    あの日より悪い日はもう来ない。
    どんな結論になってもkikiさんの味方はここにたくさんいますからね。

  7. kikiさん、お彼岸だから、おじいちゃんのお墓と智也の現場に行ってきました。
    従姉妹たちがどうしても行きたいと言うので。気が重くて仕方ない状態で智也の現場に行きました。
    お花を供えて、好きなお酒を供えて、
    お線香焚いて。
    山火事が怖いからすぐお線香は消しましたが。
    土曜日に行ったのですが、まだ立ち直れず。
    会社がメンテナンスで動いてないのをいいことに2日も休んでます。
    2年と2ヶ月。少しずつだけど前を向いて生きて行こうと思っていたのに。引き戻される。
    いい日も悪い日もまだまだありますね。
    ついでに外耳炎になってしまいました。
    ストレスが関係してると確信してます。
    耳の痛みと心の鉛。
    今は明日少しでも軽くなっていたら
    仕事に行こう。って思いながら。
    焦っても仕方ない。
    耳も心も今日は大事にしよう。
    明日の朝行けそうなら行けばいい。
    なるようにしかならない。って思ってる自分がいます。

    • 由紀子さん、返信遅くなりました、ごめんなさい。
      弟の命日、私の誕生日と、三月は気持ちが沈む月で、なんとかしてそこまで沈まないようにともがいていました。
      お彼岸、言われてみればそうでした・・・

      そうなのですね、「現場」に行ってこられたのですね。
      由紀子さんのお気持ちとても良く理解できます。
      私も今「最悪の連絡を受けた」その地であるオハイオに戻る日が近づいてきたことで気持ちがどんどん沈んで行くのを感じ、今朝夫と喧嘩してしまいました。
      「オハイオに行きたくない」と正直に言ってしまったのです。
      「あの日に引きもどされたくない」から行きたくないというのは、私の我儘にしか聞こえないのだと思います。
      頑張って行こうとしていたのですが、頑張れない自分はやはり身勝手なだけなのかもしれませんが、生きていくのに私は私で必死なのだということを夫には理解できないので仕方がありません。

      耳の痛みはいかがですか?
      ストレスは心も体も弱らせてしまいますよね。

      なるようにしかならない、オハイオ行きを前にして私もそう思います。
      とりあえず「行きたくない」と宣言したので、この先、夫から「それなら離婚」という話をされても仕方がないかもしれません。
      心の痛みは誰にも見えないから、痛くて辛くて仕方なくてもその痛みを知らない人は「そんな古い傷が痛むはずはないだろう、心を強くして前に進め」としか思っていないのかもしれません・・・

      なんだか、後ろ向きでごめんなさい。
      でも、今日はそんな自分を受け入れるしかないとも思います。

      • Kikiさん、後ろ向く日もありますね…。そんな日もあります。
        やっぱり泣きますね。
        …きっと見てます、向こうの世界から。でも向こうの世界は、泣いてる私達を責めたりしないと思います。見守ってるんだと思います。

        天気のいい朝の、朝日の中で思うこと…それを大事に出来たらな、と思っています。

  8. キキさん、お久しぶりですレミンです。
    キキは、新潟出身でしたか❗
    これも偶然ですが、私の実母も新潟です。私は石川ですが今年は暖冬か雪が殆んど降りませんでした。
    コメント二年振り位です、何とか大腸癌、乳癌は早期で今のところ心配無い見たいです。
    仕事に追われ、介護に追われましたが、先月義母が逝きました。
    今は義父の食事を作っては、届ける毎日です。
    手があけば、やはり息子の事ばかりで未だに涙です。
    私も、更年期障害か半年ほどゲップが四六時中出て原因不明です。

    • レミンさん、わー、お久しぶりです!
      そうですか、お母様が新潟出身!!

      大腸がんに乳がん!?(@_@;)
      早期発見で心配ないと伺い胸をなでおろしました。
      私の弟は発見が遅く、30歳と若かったこともあり発見から半年で逝ってしまいましたから・・・
      大切な人を亡くすとその後、病気になる人が多いようですが、特に自死遺族は大病にかかる人が多いようです。
      自死遺族で私の親友シャーロンも息子さんを亡くされたその年に子宮がんが見つかり手術したと話していました。
      私はヨガのおかげか幸い大病は今のところないですが、あちこちガタガタ来ている感じで、少しの無理もきかない状態です。

      レミンさん、ご自分のこともあるのに、仕事と介護に奔走されさぞかし忙しい毎日を送られていたことと思います。
      体調を崩されるのも無理のないことと感じます。
      それでも、確かに忙しくしていると自分の悲しみと向き合わなくて良いという利点はありますよね(^_^;)

      レミンさんも更年期ですか?
      色々な症状が出ますよね。
      四六時中ゲップというのも弱りますね(-_-;)
      私は、ものもらいです。
      免疫力が落ちているようで、一年ほど前から右目と左目に交互にモノモライが出来るようになり、温熱湿布と目の洗浄を毎日二回、朝晩しています。
      それ以外にも、突然倦怠感に襲われ何もできなくなったりといろいろ不調が出ていますが、幸い仕事も自分のペースで出来るし、自分の事以外世話をする人もいないのでダラダラして辛い時が過ぎるのを待つ感じです(^_^;)

      レミンさん、どうかお体に気を付けてくださいね。

      • kikiさん、ものもらいですか~私もなりました。😄
        その後は、口内炎にヘルペスを一年ほど繰り返しました。😅
        明日が、義母の納骨です今は義父の世話をどうするか思案中です😊

        親類が集まるのは 未だに苦手です😅
        義理の妹は、私の前で平気で子供を道連れに、死にたいと口にする人だから愚痴を聞くのも大変です😊
        今は仕事してる時が、一番リラックスしてる感じです。
        職場でも 孫や子供の愚痴を聞くけど
        そう言える事の、幸せを気付いて欲しいな~と
        思いますね❗
        私も少しだけ、毎日優しく成るよう意識してます、何時かそれが当たり前に成り、自分を好きに成れたらと思い。
        kikiさんも、お体には気をつけて下さいね。

  9. kikiさん、風邪良くなりましたか?
    体調悪い時は思考もマイナスになりがちですよね。
    あったかい物食べてぬくぬくしながら旦那さんに甘えてください。
    ひな祭り、うちの方も4月です。
    私の雛人形、どうしたかしら?
    まん丸のだるまさんみたいな雛人形だった気がします。
    皆さん独り言が多いのですね。
    私もめちゃくちゃ多いです。
    智也の日本人形は出して飾ってあげました。
    名前はかなちゃんだそうです。
    智也は何でも名前を付ける癖があり、携帯はあけみちゃん。
    バイクはステファニー。
    ネーミングのセンスも謎ですが。
    女の子の名前ばかりですね。

    • ありがとうございます。
      おかげさまで、二週間してようやく普通に一日過ごせるようになりました。
      ヨガも一日おきですが、行きはじめました。

      しかし・・・、風邪をひいて倦怠感いっぱいだ割には、『早く元気にならなくちゃ』と体力をつけるために食べてばかりいたせいか2キロも肥えてました(*_*)

      智也君、なんかおちゃめ~
      自分の大切な物にはみんな女の子の名前、いいですね~
      バイクのステファニーがイカシテます(^o^)

      • 体力必要ですね。
        ヨガも体力必要ですし。
        グリーフワークもめっちゃ体力必要ですね。
        ご飯食べて、おやつも食べて…
        体力つけましょう。
        わたしも毎日手抜きしながら沢山食べますよ。

    • 由紀子さん、うちも節句は基本的に旧暦までです。独りごと以外は夫としか話さない日の方が多いです。あ、そういう意味では夫には感謝です。しかもその程度で私は結構保たれてる。すごく寂しがりな私ですが、自分で思う以上に低燃費なことに今気付きました。
      智也さんのネーミング、なんかとても好きですよ。ステファニーとか。少しロマンチストで、映画っぽくて。

      私の親戚は父方いっぱいいるけど遠方過ぎて疎遠で、もはや他人です。母方は元々少なめ。でも幼い頃から身近な大人が基本的にいい人ばかりで、少ないけれど恵まれてました。
      今、ほんとは友達ほしいです(笑)リアルにお茶したり出かけたりするような。でも、この2年、実際のそういう付き合いはしんどかっただろうとも思います。今、寂しいけど平穏です。由紀子さんはいつもいつも優しい言葉をくれるので、本当にありがたいです。
      体調気をつけて下さいね。

      • とり子さん、ありがとう。
        友達ね。距離感が難しいよね。
        私には夜のバイトで知り合った子供が同い年の友達とか、不登校仲間のママ友がいましたが。
        いまは二人とも孫のお世話に忙しいようです。
        とり子さん、もう少し近かったら
        お茶したり買い物したり出来るのにね。
        とり子さんも体気をつけてね。
        まだ寒かったり、暖かかったり、季節の変わり目は特に、うつ気味になりますから。
        かくいう私もそうですが。
        昨日、今日と仕事ズル休みしちゃった。
        お茶飲みながら、空を見上げて、
        多肉植物見て、可愛いねー。
        って独り言したり。
        そういえばわたしも土日から旦那と兄貴としか会話してないわ。
        わたしも低燃費なのかな?

      • 由紀子さんとお茶したいな(笑)エアお茶タイムはずっとしてますけどね。ありがとうございます。
        娘が死んで仕事もやめて引きこもって、去年までは特に体調も悪くて寝込んだりして…子供達が本当に苦しんでいた時、こんな感じだったんだな…と追体験してきました。たまたま友達がいなくても、子供達は優しくて素敵な人間だったこと、思い出さなきゃな、と今も思います。寂しいけど、悪いわけではない…。低燃費もいいことなんですねきっと。

  10. kikiさん
    体調は良くなりましたか?
    私はどうしても気持ちの切り替えが出来ずに泣いて寝て、起きては泣いての日々を過ごし毎朝今日こそ無理かもと思いつめながらひたすら悶々としてました
    家の中でも存在を消して、話しかけないでオーラを出しながら引きこもりをしてました
    今日は天気が良かったせいか気分も良くりkikiさんへのメールをする元気が出ました
    以前とは違う感覚で、疲れ果てたという感じです
    今夜は主人も次女も留守ですがホッとしてるのです
    家族も支えにもストレスにもなるのですね
    家族に何も強要される訳でもないのに
    ワガママですよね
    家族と一緒で感じる孤独より、ひとり静かに過ごし孤独が心地よく思うなんて…やっぱり病んでるのですかね

    • 美響さん、私もそういう時期がありました。
      かさねを亡くした次の年だったと思います。
      夫や、周囲の人の思いやりは分かっていても、それがかえって重荷に感じて『一人にさせてくれ~』と泣き、辛くて『こんな風にして生きるより死んだほうがましだ』と考える時もありました。

      実際、三年目の夏は夫についてオハイオの実家に行くことを拒否し一人でアリゾナに残り自分と向き合うことにしました。
      振り返ると「このまま離婚か」という危機的な時期もありましたが、結果的に誰かのために無理して元気にならなくても自分が必要と感じること、自分が気持ちいいと感じることを続けていたら少しずつ楽になってきて「以前の自分には戻れるわけもなく、今の自分でいい」と感じることが出来るようになり、自分に優しくするということを学びました。
      それ以降は、夫の事を気にすることなくマイペースで、悲しい時には悲しみ、気分がいい時は自分のやりたいことをし、仕事が出来そうなときは挑戦してみて、駄目ならやめる、ワガママなようで、実はこれが長い目で私を見守り支えようとしてくれている人のためにもなることを学びました。

      ワガママでもいいです、とりあえず今日一日生き抜いたら100点満点ですよ、美響さん!(*^_^*)

    • 美響さん、同じ空間にいることがストレスになることってあります。たとえ家族でも。どうやっても100%自分と同じ感覚ではあり得ないですし。
      そういう時間もきっと今は必要なんです…。
      でも多分ずっとは続かない…今は少しわがままでいいのではないでしょうか。

      • とり子さん有難うございます
        どっぷりと「勝手に孤独」を進行中です
        いい加減に「勝手に孤独」も飽きてうんざりしてますが…かといって対処法も思い浮かばないので開き直りの百点満点とつぶやきながら生きてます
        正しくは生きてるというより思いとどまってるかな(笑)

      • 美響さん、思いとどまっててくれてありがとう。いえ、私のためとかじゃないのは分かってます。でも、今、今日、存在してくれたことにありがとうです。
        明日のことは分かりません。どんな気持ちも、どんな現実も、仕方のないことだったりします。孤独を感じるけど、感じてるのは一人じゃないです。
        …それでもやっぱり寂しいですけどね。宇宙のそれぞれの銀河みたい。離れてるけど、ちゃんとあって。

  11. Kikiさん体調いかがですか?ヨガを休むことだってたまーにはいいですよね。日本の山陰は暖冬とはいえ、ここのところ寒いです。
    ひな祭り3月3日。娘の人形に今度挨拶して、人形供養に出そうかな。母が購入して思い出の…。母も娘も、あちらの世界。過ぎてしまうとあっという間ですね。私一人で雛菓子食べるの寂しい…けど慣れていくしかないですね。気持ちだけは娘と一緒に食べてるつもりで。独り言激しいです(笑)

    • とり子さん、ご心配いただきありがとうございます。気にかけてくださる方が一人でもいる、もうそれだけでありがたい気持ちでいっぱいになります。(*^_^*)
      風邪は、微熱は出なくなり、ようやく普段の暮らしが出来るようになったと思ったら、更年期もあると思うのですが、その日によって心身の状態が全く違うという日々を送っています。ですから朝食を食べた後「おっ、今日はいい感じ!」と気力、体力があると感じたら家事などまとめてやってしまうようにしてます。というのも翌日どうなるかわからないからです。ということで、昨日は前日の反動なのか、頭痛と倦怠感で台所に立つのもしんどい。何にもしていないのにぐったり。午後から二時間横になりましたが、かと言って、どこか神経が高ぶっているようで眠ることもできない。倦怠感は、眠れない日が続いているのも一因かも。まっ、風邪がまだ完全に抜け切ってないのと、更年期のせいなんだろうと、自分をいたわり駄目な日は頑張らずグウタラして過ごすことにしています。そういう点では私も恵まれています。世話をしなければいけない子供も孫もいないし、毎朝身支度をして仕事に出かける必要もないのですから(^_^.)
       お雛様、私も小さなミニミニおひな雛を飾りました。実家の旧暦で祝う風習に習って4月3日まで飾る予定です。というか、単純に怠け者で、3月3日に出したのでしまうのが億劫という・・・(^_^;) 私もとり子さんと同じく、かさねが小さかった時のひな祭りの日の写真を見ながら独り言をぶつぶつ言っていました(笑)実家の母は、3日を過ぎていつまでも出しておくと、娘が嫁に行けなくなると、昔言ってましたが、その心配もないし。かさねは、お嫁に行くことなくずっと私と一緒・・・。寂しくもあり、悲しくもあり、です。

      • Kikiさん体調良くなりましたか?更年期、私もです。パニック発作も、それも関連してると思います。最近勉強してると、栄養もかなり影響あるみたいで…娘もそういう側面も大きかったな、と思います…。娘の年齢、高校卒業の今。もうすぐ命日ですが、ちょっと私、心を麻痺させてる感じです。夫の方が弱ってる。かといって何もしない私…薄情です。いつも通り過ごす、自分優先。自分で立ち直るしかないでしょ私も、あなたも。と内心思っていたりします。まだまだ、何かを責める気持ちが残ってるんだろうな。

        ちなみに心にいい栄養、鉄分、たんぱく質、ナイアシン、ビタミンB類だそうで。鉄とプロテインは必須とのこと。
        生きるのが辛くて逃げたい時はあるけど、生きたいとも思っています。ただ存在してくれてる、それだけでいいということがほんとにあるんだと、少し実感しています…。
        Kikiさん、いつもありがとうございます。

      • とり子さん、おかげさまで元気になりました(*^_^*)
        ヨガに行っても「あれ、今日は体力あるかも?」と感じる日も出て来ました。
        人の迷惑考えず、にんにくを食べまくっていた成果が出て来たかもです!

        食事のバランスは本当に大切だと私も思います。
        うちの娘も大学の一年生のときに急にダイエットするんだと言って、激やせしていました。
        その頃は既に東京のアパートで独り暮らし、いったい何を食べていたのか・・・
        今となって考えるととても栄養バランスの良い食事をしていたとは考え難いです(._.)
        子供と言えども、ある程度の年になれば親の目の届かないところに行ってしまいますものね・・・
        そして、今は手も届かないところに行ってしまっちゃったなあと、時々『ああ、かさねは東京にもいないんだ…』と、ふっと現実にかえって空を仰ぎます。

        私も子供を亡くしたばかりの頃、自死遺族の会の仲間に「とにかく出来るだけ運動して栄養のある食事をとる、眠れるときは眠る、それだけしていたらいいのよ」と言われたことがあります。
        実際、栄養のバランスが崩れると心身ともに弱る気がします。
        少しの散歩でも体を動かすと気持ちが少しでも上向くことも学び、それからですね、毎日のようにヨガに通ってもくもくと励んでいました。
        今から考えるとヨガは瞑想の効果もあったようです。

        あの頃は、とにかく自分を生かしておくことに全力を尽くしていた気がします。
        気が付くと、六年目・・・
        心の穴はぽっかり開いたままだけれど、そのことを受け入れて残りの自分の人生を充実したものにしていこうとしている自分がいます。
        突然何かがきっかけで落ちることもあるけれど、これまでの経験で何度も学んできているので這い上がり方も上手くなってきましたし(*^_^*)
        こうやって考えると、あの日にはとても考えられなかった穏やかな心で過ごせる日が多くなりました。
        「今はそんな日が来るとはとても考えられないと思うだろうけど、必ず心穏やかに暮らせる日がやってくるから、その日が来ることを信じて、今はどんなに辛く苦しくても辛抱して生きるのよ!」と、自死遺族先輩方から励まされたことを思い出します。

        存在していてくれるだけで良い、それだけで良いんですよね・・・
        娘にも生きているうちにしっかりと伝えたかった、そう思います。

  12. 異常気象と言わないまでも、珍しいことなんですね(*_*)
    今年は山陰地方は雪が少なかったです。体調気をつけて下さいね。

    • とり子さん、ありがとうございまーす。
      実は夫が一週間風邪で寝込み、続いて私がかかってしまいました。
      私は、寝込むほどではないのですが、一週間経っても微熱が引かず、鼻づまり、そして倦怠感と、胃の不快感まで始まり、久しぶりに体調不良です。
      寒いという事もあり、ヨガも一週間も行っていません。
      考えてみるとかさねを亡くしてからこんなに長くヨガをお休みしたのは初めてかもです(^_^;)

  13. アリゾナは夏冬の寒暖差が大きいんですね?
    野球のチームがキャンプするくらいだから暖かいかと思ってました。
    雪、静岡県はあんまり降らないので。
    雪景色って馴染みがないです。
    何年かに一度積もるくらい降ると交通網が
    全て止まってしまう程です。
    電車も遅れますね。
    サボテンと雪って不思議なかんじですね。
    寒さに弱そうなイメージあるけど、大丈夫かな?

    • 由紀子さん、そうなんですよ~、1月の末にはポピーの花が咲いて「わー、今年の春は早いなあ」などと、ぽかぽか陽気の中ハイキングをしていたのに、ここ数日はいきなり真冬の気候で、毎朝氷点下の気温です。
      今朝は、氷点下3度。
      サボテンも震えているみたいです。
      サワロサボテン(大きなアリゾナ特有のサボテン)は、雪でもたぶん大丈夫(?)だと思うんですけど、パイプオルガンのような細い小さいサボテンは凍ると枯れてしまうので発砲スチールの白いコップを頭にかぶせてあげたりしています。

      そして、私も、この寒暖の激しさと、旦那がもらってきた風邪をうつされ、体調悪しです。
      由紀子さんも風邪に注意してくださいね~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください