今日のヨガで学んだこと

心に響いた言葉

今日、ヨガの先生がクラスの終わりに言った言葉

Don’t expect a fruit of labor. (成果を期待して物事に取り組むことなく、)

Just come to practice. (ただ、励みなさい)

When you expect a fruit as you do something, more likely you will get nothing.  (成果を期待して何かをする時、多くの場合何も得ることはないでしょう)

今日のヨガで学んだこと」への4件のフィードバック

  1. これからの時間 一生懸命生きていこうとは思っています。
    なかなか、容易なことではありませんが・・・

    画像のお花はきれいなお花ですね。
    娘が大好きだったガーネット色。しばし、見とれていました。
    朝から心を癒していただきました。
    ありがとうございます。
    では、行ってきます。
     

    • 生きている、あなたがそこにいて生きている、それだけで世界は完全なのだと、娘を亡くして知りました。
      生きることがこれほどに辛く大変なことなのだと娘を亡くしてから知りました。
      そして、それがゆえにわが子は自らの命を絶ったのだということも。
      とてもシンプルなこと、「あなたがそこにいて今生きている」、それが何よりも尊い奇跡。

      リンさん、「生きるという事は容易なことではない」と、受容しているリンさんは、そのことを知らない、もしくは見ようとしない人よりずっとずっと「生きている」のだと思います。

  2. そのお話伺い 
    「中庸」「玄」という言葉を思い出しました。
    漢方も真ん中に持ってくる。
    シーソーみたいな感じを釣り合い取るような処方します。
    ヨガってそこに通じますね。
    今日夕方のニュースで、後楽園の蓮が咲く様子が流れました。
    極楽ではこのような美しい花が咲いていてお釈迦様が散歩されてるのかな、とありがたく思いました。

    • しろちゃんさん、大雨で死者が出るなど福岡地方が大変なことになっているみたいですね、そちらは大丈夫でしょうか?
      心配です…
      被害がこれ以上拡大しないことを祈ります。

      ヨガの先生の言葉を聞いたとき、以前の自分の生き方っていつも「何かを達成し人から認めてもらうこと」を目標にすべてのことに取り組んでいたように思いハッとしました。
      そして、結果が自分の思ったようでなかったり、人と比べて自分が劣っていたりすると、それまでの過程や努力そのものまでもがすべて「無駄」と感じて満たされない日々、つまり苦悩とストレスをいつも抱えて生きていたように思います。
      完璧主義者とは、結果主義で、オールオアナッシングなんですよね…
      自分はまさしくそのようでした。
      おそらくは、亡くなった娘も…

      今は、結果を期待してその目標に向かって励むのではなく、何も考えず物事に集中し励んでいるその瞬間を味わい、そして、気が付いたらいろいろなことができていて、振り返ってみて「こんなにできるようになったんだ~」とうれしく、そして満たされた気持ちになります。
      その今日「できたこと」は、なんでもないちちゃなことだったりもするんですけどね(^_^.)
      そして、今日できたからと言って明日もできるかと言えばそういうわけでもなく。
      でも、それでもいいのだとわかりました。
      結果など気にせず、毎日励むこと、そのこと自体に意義があるのだと…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください