亡くなった娘と夢で楽しい時間を過ごす

十年アメリカで暮らしても私の夢は日本語です

昔、娘が英語圏に留学していた時のことです。半年たったある日、娘はテレビを見ていて日本語に訳すことなく英語のテレビドラマを理解できる自分に驚いたと言っていました。そして、この頃から夢は英語でも見るようになったと話していました。娘は当時16歳。

年の違いなのでしょうね、私は何年たっても夢は日本語です。アメリカ人の夫が夢に出てくるときは彼は話しません(^_^;)

ドイツ人の移民で80歳を過ぎ痴ほうになった女性が英語を忘れてしまいドイツ語で話すようにりコミニュケーションが取れなくなったと世話をしていた義理の娘さんから聞いたことがあります。その方は20歳ちょとでドイツから移住しそれ以後60年近く英語の生活だったにもかかわらずです。

私もきっとぼけたら英語を忘れて日本語で話すんだろうなあと思います。

亡くなった娘と夢で会う

夢の中の娘は大学時代の様子で私と二人どこかで食事をしようとあちこち町を歩いていました。どこも満席でいっぱいなので諦めて外に出ると娘のスカートがなぜか少しめくれ上がっていてパンツの上からお尻が半分見えていました。

私はあわてて娘にそのことを注意すると、生きていた頃と同じようにひょうきんにおどけて見せ少しも慌てることなく笑いながらスタスタと私の前を夕日に向かって歩いて行きました。

私と二人大笑いで・・・

急に場面が代りなぜか私は手に何か乾燥わかめのようなお土産を二つ持っていました。その袋はこれまたなぜか韓国語で私には読めません。袋を開けている途中で、もう一つはかさね(娘の名)のものだと思い、その瞬間かさねが死んでしまったことに気づき大声で泣き出したところで目が覚めました。

気付くと布団の中で、ボロボロと涙を流し久しぶりに号泣していました。

外の世界では、このところ「大丈夫マスク」をかぶり何事もなかったかのように過ごしていたのですが、旅が終わり自宅に戻ったことで以前の変わってしまった日常と悲しみが自分でもしらないうちに戻ってきていたのかもしれません。でも、もう人前では大泣きできないから夢の中で泣いていたのかもしれません。

それでも楽しそうに笑う娘の顔を見られて嬉しかった。

ほんの少しの間でも、夢の中でも、娘に会えて嬉しかった。夢が醒めずにずっと楽しいままだったらもっと良かったのに。

アリゾナの自宅に戻り、娘の遺影を手作り祭壇に飾り日本の友人から頂いたロウソクとお線香をともす・・・

生きていてくれたら良かったのに・・・

久しぶりに娘が死んでしまったことが嘘だったらどんなにいいかと思いながら、それでも夫に心配をかけまいと何も夫には夢のことは話さず「大丈夫マスク」をかぶりなおしている自分がいます(^_^.)

オハイオからアリゾナへ向かう旅の途中フロリダのディズニーワールドのテーマパークの一つエプコによりました。その時の花火です。昔東京ディズニーランドで娘と見た花火を思いだし奇麗なのに悲しくなっちゃいました。

オハイオからアリゾナへ向かう旅の途中フロリダのディズニーワールドのテーマパークの一つエプコによりました。その時の花火です。昔東京ディズニーランドで娘と見た花火を思いだし奇麗なのに悲しくなっちゃいました。

同じエプコでのお土産屋さんでの一枚。かさねが子供の頃に大好きだったキティちゃんグッズを見つけてしんみりしていた私を笑わそうと夫が頑張ってます。娘と仲良しだった夫もやっぱりひょうきんです(-.-)

同じエプコでのお土産屋さんでの一枚。かさねが子供の頃に大好きだったキティちゃんグッズを見つけてしんみりしていた私を笑わそうと夫が頑張ってます。娘と仲良しだった夫もやっぱりひょうきんです(-.-)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください