子供を亡くした親にかける言葉は・・・

旧友から届いた思いがけないメール

母の日の前日、思いもかけない人から思いやりいっぱいのメールが届きました。その人の率直さに『こんな自分でも生きていて良かったんだ』と胸が熱くなりました。

青年の正直な言葉に心打たれ、うれし涙に泣けた日

彼は、今から8年ほど前、まだ私がコミニュティカレッジに通っていた時にお友達になった青年です。私の娘とそう変わらない年齢なのにとてもしっかりしていてアメリカではあまり見かけないタイプの日本人留学生でした。日本に帰ってからも、こんなおばさんにも律儀に一年に何回かメールをくださります(^_^)

以下が今朝いただいたメールです。

清美さん

ご無沙汰しています ^^ アリゾナはさらに暑くなってきている頃ですよね。僕も東京砂漠で干からびそうです(笑)。

突然ですが、今日は(勝手ながら)ちょっと謝りたくてメールさせてもらいました。
ふと思い立ってはアクセスさせていただくという形ですが、実は(以前教えていただいた)ブログをずっと拝見していたんです。

読むたびに清美さんの心痛や苦悩が伝わり、自分なりに色々と考えさせられました。”己はどう生きるべきか”と自問したり、励まされたり、気合を入れ直したり、家族のことを想ったり…。

1年以上そんな日々が続いていたにもかかわらず、友人として何の連絡も差し上げれなかったことを謝らせてください。
どこか覗き見しているような後ろめたさもありましたし、どんな言葉をかければいいんだろう、という迷いもありました。

でも結局、何かアクションを起こせるほどの強さや、”確たる自分自身”を、僕が持ち合わせていなかっただけなんだと思います。

僕も目に見えない何かと戦う毎日ですが、”清美さんのブログに励まされる瞬間がある”、ということは声を大にしてお伝えしたいと思います!こういう言い方はおかしいかもしれませんが、とても感謝しています。
久しぶりの連絡なのに、こんな内容でごめんなさい。書かずにはいられなかった、ということで大目にみてください(笑)。
また暑い暑い夏が来ますね。お互いにひたすら自分らしく、毎日を過ごしていきましょう ^^

いつかまた気楽にお茶でもご一緒できる日を、楽しみにしています。それでは、また!

何度も何度も読み返し、嬉しくて涙が出ました。こんな私を、はるか遠くから心にかけていてくれた人がいた、そう思ったら嬉しくて、ありがたくて涙が出たのです。まったく思いもよらない遠くからのその青年の飾らない率直な言葉に私は本当に救われました。

娘を亡くしてから初めて「生きててよかった」とそう思えたのです。

ふっと、先日ヨガのインスラクターから頂いた言葉を思い出しました。

Surround yourself with the dreamers and the doers, the believers and thinkers,

(自らを、夢と実行力のある人、確固たる意志と思想を持つ人達と過ごしなさい)

but, most of all, surround yourself with those who see the greatness within you, even when you don’t see it yourself.

(しかし、それ以上に、自分の内にある輝きをを見出してくれる人達と過ごしなさい、たとえその輝きがあなた自身には見えていない時でも)

私のこの一年半のブログは、娘を亡くし苦悩に悶絶し、ただただ必死で一日を生きるために書き綴っていたものでした。昔の友人が一人二人と私の前から消えていく中、この青年はずっと心にかけていてくれ、そして今日勇気を持って私にそのことを伝えてくれたのです・・・

短くとも、心のこもったメールはなんと美しく響くことか・・・

この青年から私は真心をいただきました。ありがとう、とっても素敵な母の日のプレゼント。

あなたのおかげで今日と言う日が特別な日になりました(^_^)

かさね 2014

「良かったね、お母さん」って言ってる、かさね?うん、ありがとう、うれしいよ。真心の贈り物、これもかさねからの贈り物だと思って大切にするね(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください